診療について

診療内容

患者の気持ち

携帯サイトQRコード

新子安くにみ整形外科

診療について

整形外科

整形外科

整形外科では主に脊椎、四肢(手や足)の運動器を構成している骨・関節、関節を連結する靭帯、筋肉や腱、脊髄および末梢神経の疾患による機能障害や外傷による損傷を診断・治療します。

対象疾患は、肩こり、骨折、捻挫(ねんざ)、椎間板ヘルニア、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)、腰痛、脱臼、変形性関節症など多岐にわたります。

くわしくはこちらから

形成外科

形成外科

形成外科では、先天性疾患(生まれつきの奇形やあざなど)、外傷(怪我、火傷)、瘢痕(傷跡)、皮膚・皮下腫瘍(できもの、ほくろなど)の切除、美容的なもの(しみ)、などの幅広い疾患を対象にしております。基本的に、目に見える部位を本来の状態に戻すことを目的に治療を行います。

尚当院では、形成外科専門医が丁寧な診療を行います。また、豊富な臨床経験をもとに小手術も行います。

くわしくはこちらから

リハビリテーション科

リハビリテーション

当院のリハビリテーション科は、傷害を受けた身体や運動機能を、物理療法や運動療法を用いて最大限回復させることを目的とした診療科です。

くわしくはこちらから

リウマチ科

リウマチ

リウマチは、関節の変形が進み不治の病と言われてきました。しかし治療方法が急速に進歩したことにより、早期発見し投薬治療を行うことで、痛みの改善だけでなく進行をある程度抑えることが可能な場合も出てきました。

くわしくはこちらから

骨粗鬆症(こつそしょうしょう)外来

骨粗鬆症

骨粗鬆症は加齢などの原因により、骨が構造上もろくなってしまう病気です。 骨に含まれるカルシウムなどの量(骨密度)は若年期をピークに年齢とともに減少していきます。それにより、背骨が体の重みでつぶれたり、背中が曲がったり、変形による圧迫骨折、ちょっとした転倒などで骨折するなどの原因となります。

くわしくはこちらから

クリニック概要

医療法人慈功会トレッサしのだ整形・形成外科

科目
整形外科・形成外科・リハビリテーション科・リウマチ科
所在地

〒222-0002
横浜市港北区師岡町700 トレッサ横浜南棟1階

駐車場について

電話
045-534-1551
予約は不要です。直接ご来院ください。

診療時間

 
9:00~12:00 - -
15:00~18:30 - - -

土曜午後 15:00~17:00
日曜午前 9:00~12:30
※金曜・日曜は形成外科診療を行っておりません。
休診日:水曜・祝日

9時~10時にご来院の方は「南4」の入口をご利用ください。
「南4」以外からは入ることができませんのでご注意ください。

担当医表